Case.3 カラオケ店

ペーパー切れの指摘を
お客様に
させるべきではない

サービス業のため、ピークタイムとアイドルタイムで人員の配置が大きくマネジメントに影響されます。ピークタイムや清掃専属スタッフが配置されている場合は、トイレットペーパーの交換にあまり問題は発生しませんが、アイドルタイムや急な欠勤で人員が少ない時に限って、トイレットペーパーが不足している事をお客様から指摘される事があります。

お客様目線で考えても、ペーパー不足の指摘を店舗スタッフへ伝える事は望ましくないでしょうと教えてくださったカラオケ店の店長。

サービス業として、適切な環境整備と人員の効果的な活用方法を様々な面から検討されていました。



小さな時間の積み上げが効率化を生む

店長の考えは、効率化できる作業はできるだけ行い、必要な作業をスタッフに集中して欲しいという事でした。

仮にトイレットペーパーの交換に1分かかるとして、ジャンボロールに替える事で10分間(10ロール分)時間効率ができる。1週間に一度として1ヶ月4週で月間40分、年換算480分効率化ができる。これは1個室の計算なので、全個室数を換算すれば4800分となる。(例10個室)トイレットペーパーの交換というのは小さな作業であるが、積み上げていけば大きな数字になるため、他の作業効率化も進めているとのこと。そこでジャンボロールの導入に至りました。

結果、作業を効率化する事で、接客に注力する時間を生み出す事に成功いたしました。

今後、清掃作業全般の効率化を目指し、清掃用具や洗剤の見直しを行うとのことで、新たな用具や洗剤のご提案につながりました。


ジャンボロールからのアドバイス

ネットカフェ、ゲームセンター、ボウリング場
温浴施設などでも応用可能

ジャンボロールは容器に入った500mのトイレットペーパーです。通常ロールの約10倍の長さのトイレットペーパーなので、ペーパー切れをなくし、かつペーパー交換の手間を削減し業務効率化を推進することができます。ネットカフェ、ゲームセンター、ボウリング場、温浴施設などサービス業全体にお役立ていただけます。

感染症対策に役立つ
アドバイスも

多くの利用者が出入りするサービス業においては、感染症対策の徹底が不可欠です。感染症対策や汚染対策に役立つ除菌剤や洗剤もご提供が可能です。本当に役に立つ、効果が実証されたものだけを取り扱っておりますので安心してご相談いただけます。

トイレの清掃用品の見直しで、
トイレ清掃も効率化

ジャンボロールはトイレットペーパーによるソリューションだけでなく、トイレに関しての様々な課題解決でお客様のご支援を行っています。トイレ清掃の手間を省き簡略化しながらも、トイレの悪臭や汚れ落としに高い効果を発揮するトイレ用洗剤のご提供も可能です。


感染症対策・除菌剤

Gespa(ジェスパ)

弱酸性だから肌にやさしいあらゆる場所の除菌にサンプルをお届けします。

詳しくはこちら

北欧スウェーデン
壁付けタイプ

ハンドソープ

詳しくはこちら