NIGO®による公衆トイレが神宮前に設置、ミントグリーンのアクセントカラーを採用 2021年06月01日 19:06 JST

                    https://www.fashionsnap.com/article/2021-06-01/nigo-toilet/  

    日本財団主導のもと、「多様性を受け入れる社会の実現」を目的に、安藤忠雄や伊東豊雄、隈研吾、槇文彦、片山正通、坂茂、田村奈穂、坂倉竹之助、藤本壮介、マーク・ニューソン、NIGO®、

    佐藤カズー、佐藤可士和、後智仁、マイルス・ペニントン、小林純子ら16人が公衆トイレをデザイン。

    8つのトイレが一般利用を開始しており、2022年3月までに残り9ヶ所の完成を予定している。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    キレイですね、ミントグリーンが映えてます。

    THE TOKYO TOILET 渋谷区にある17箇所のトイレが生まれ変わっていくというプロジェクトで、デザイン性だけでなく

    トイレの快適性も重要と考え、メンテナンス等は「トイレ診断士」による診断も受けながらメンテナンスの向上に取り組んでいくそうです。

     公衆トイレは汚い、暗い、臭い、イメージが強いですが見事に進化してますね。今後手掛けていく新しいトイレが楽しみです。